【卓球部】 リーグ戦、男女ともに惜敗

 8月31日、平成19年度秋季関西学生卓球リーグ戦の第2戦が、京都府立体育館に於いて行われた。関学は男子が同大、女子が近大と対戦。男子はダブルスでの勝利をはじめ善戦するものの、3―4で敗北を喫した。一方の女子も接戦をものにすることができず、2―5で惜敗。初勝利はならなかった。
試合後のコメント
男子主将・松山健作(神4)「敗れはしたが、次につながる試合だった。次は勝ちたい」
女子主将・岡本美帆(経4)「勝てた試合だったので悔しい。自分たちにも勝てるチャンスはあると感じた」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です