【卓球部】 1部リーグ、黒星スタート

 8月30日、平成19年度秋季関西学生卓球リーグ戦の第1戦が、京都府立体育館に於いて行われた。関学は今年の春季リーグ戦で2部優勝を果たし、男女そろって1部に昇格したばかり。1部での戦いに挑戦者の気持ちで臨んだ。男子の相手は関大。関学はなかなかセットが奪えず、1―6で敗北を喫した。一方の女子も龍大に2―5で敗北。1部の壁を実感させられる結果となった。だが、リーグ戦はまだ始まったばかり。明日は男子は同大、女子は近大と対戦する。初勝利に期待したい。
試合後のコメント
男子主将・松山健作(神4)「関大に技術面での差は感じなかったが、経験の差が出た。今日は初戦ということで緊張もあったが、明日からは思いきって元気よく試合をしたい」
女子主将・岡本美帆(経4)「1部に上がれたのは嬉しいが、同時に簡単には勝てないなと思った。すべての試合を全力で戦いたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です