【ヨット部】 3艇全国大会出場決定

 8月18・19日、新西宮ヨットハーバーで関西学生ヨット個人選手権大会が行われ、470級市野(商2)・中野(社1)ペアが1位、酒井(法2)・佐藤(社2)ペアが3位、スナイプ級からは小栗(商1)・鹿釜(文2)・崎本(社3)が4位と、8月31日から行われる全日本学生ヨット個人選手権大会に3艇が切符を手にする
ことができた。
 18日は4レース、19日は3レース消化、初日のレースは470級の水色のスピンが1位2位3位と連続で上がるという好調な滑りだしをみせた。初日と同じく風に恵まれ晴天の中レースが開始。2日目も市野ぺアは全レーストップをマーク、しかし初日とはうってかわり2日目のレースは斎藤艇がまさかのBFD(フライング)があるなど、なかなか調子がでない関学、当初は6艇全国へと出場することを期待していたヨット部だったが、3艇という結果に終わる。この結果に河野監督は「今日は各自するべきことができていなかった、個々の能力はあるが最後のつめが甘い、今回のミスで見つけた課題を次の全国へといかしていきたい」と語った。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です