【ソフトテニス部女子】 全日王座3位に!

 6月24日、東京体育館メインアリーナにて第27回全日本学生王座決定戦決勝トーナメントが行われた。悲願の日本一へ、あと一歩とせまった関学であったが、準決勝の相手・国立台湾体育学院大に大苦戦。終始ペースをつかめぬまま、0―2で敗れてしまう。しかし、3位決定戦では本来の力を発揮し、九州産業大を圧倒。初出場にして3位に輝いた。悲願達成とはならなかったが、この結果は必ずや次へのステップとなることだろう。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です