【陸上競技部】 健闘見せるも、4位

 6月23日、京都市西京極総合運動公園陸上競技場に於いて第39回全日本大学駅伝対校選手権大会関西学連出場大学選考競技会が行われた。3位までが全日本駅伝への出場権を得られる今大会。関学勢は大いに健闘したが惜しくも4位となり、全日本駅伝への出場を逃した。
 4組に分かれてレースが展開され、各大学の選手の合計タイムで順位が決定される今大会。全日本大学駅伝対校選手権大会への出場権を獲得すべく、関学からは10人の選手がレースに挑んだ。どのレースも接戦が繰り広げられる中、関学勢は序盤から積極的な走りを見せる。しかし、結果は4時間14分13秒67で4位。3位の関大とは、4秒20差であった。きん差での敗北であっただけに、悔しさを滲ませた。
試合結果
総合 4位 4時間14分13秒67
1組 8着 楠本正輝(法1) 32分20秒84
   15着 橋野裕介(文3) 32分57秒73
2組 8着 鴨川 亮(経4) 31分56秒98
   21着 前田隼矢(文1) 32分42秒19
   22着 横野高明(経1) 32分51秒12
3組 8着 山下孝雄(理4) 31分23秒24
   16着 加藤秀和(社3) 32分07秒86
4組 9着 上山剛史(社3) 30分50秒85
   12着 有辺圭佑(社1) 30分58秒91
   21着 吉田 慎(法3) 31分52秒80

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です