【レスリング部】 春季リーグ奮わず

 昨日に引き続き、大阪府立体育会館で行われた西日本学生レスリング春期リーグ戦。勝ち星のなかった関学だが、今日の初戦である桃学大との一戦も落としてしまう。しかしその後は大体大、京産大に対し白星を挙げ、2勝4敗で春季リーグ戦を終えた。
試合後のコメント
主将・飯島「完全に練習不足だった。冬季練習での伸びの差が出た試合。課題もたくさん見つかったので、次に生かしていきたいです」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です