【ハンドボール部男子】 手痛い敗北

 5月4日、グリーンアリーナ神戸に於いて関西学生ハンドボール春季リーグ第5戦が大体大を相手に行われた。関学は試合開始直後に先制するも、大体大にすぐに同点に追いつかれ、その後は徐々に点差を広げられてしまう。前半を12―20で折り返し、迎えた後半も点差を縮めることはできず、関学は24―40で敗北を喫した。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です