【洋弓部】 熱戦見せるも、男女ともに敗退

 5月3日、関西学生アーチェリーリーグ戦第5戦が行われた。男子は摂南大学に於いて阪大と、女子は大阪市立大学に於いて近大と対戦。惜しくも男女ともに敗退したが、多いに健闘した試合であった。
 男女ともに熱い試合を繰り広げた、関西学生アーチェリーリーグ戦第5戦。阪大と対戦した男子は、惜しくも敗れてしまう。この結果により、3位決定戦出場を逃した男子は、リーグ戦の幕を閉じた。続く女子も、近大に敗退。しかし、3位決定戦を2日後に控えている。彼女たちの活躍に期待したい。
試合後のコメント
男子主将・美淋俊樹(法4)「勝ちたい、いい試合がしたいという思いで、チーム一丸となって試合に臨んだ。(合計得点の)4906点は、3年目にして初めての記録。次につながる、いい試合であった」
女子主将・中谷裕紀子(法4)「疲れもあり、以前の試合で悔しい思いもしていたが、今日はリラックスして試合に臨めた。順位決定戦では、勝利できそうだ」

試合結果
名前         50M   30M   TOTAL
松葉将平(文4)   279   322   601
若生英明(法2)   287   321   608
加藤遼(法3)    288   329   617
北野雅己(経4)   291   339   630
橘綱男(総3)    298   338   636
井上彬(社3)    284   318   602
片山陽平(法3)   280   318   598
宇野剛司(社3)   288   326   614
中谷裕紀子(法4)  305   305   631
大石奈緒(文3)   282   327   609
村主能理子(社3)  240   334   574
横田祐理(総3)   302   335   637
夏目有里子(社4)  288   314   602

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です