【ハンドボール部女子】 40点取られ大敗

 4月30日、関西学生ハンドボール春季リーグ第4戦が、立命大を相手に行われた(於・岸和田総合体育館)。前半をたったの1点に押さえられた関学。果敢に攻め続けるも、逆にカウンターを取られ点差が開いてしまう。終わってみれば、40―4と大敗。実力差を見せつけられる、厳しい結果となった。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です