【柔道部】 健闘するも優勝逃す

 3月18日、兵庫県立文化体育館でKOBE自他共栄CUPが行われた。関学は男子7人制トーナメントと男子5人制トーナメントにおいて順調に勝ち進んだが、惜しくも両トーナメントともに準優勝という結果に終わった。
試合後のコメント
副将・國中彰人(商2)「合宿直後でけが人の多い中、これだけの結果が出せたので良かった。今後は関西学生柔道優勝大会でベスト4に入るために頑張ります」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です