【馬術部】 定期戦、手堅く勝利

 2月4日に関学の馬場で慶應義塾大学との定期戦が行われた。試合は団体戦で両校代表の5人が出場。1頭ずつに騎乗し、馬ごとの成績が勝ち点となる。用意された馬に騎乗する「貸与馬」形式で月翼、月景、月母衣(つきほろ)、月雅、月鈴の5頭が出場した。
 
 1番手の主将・松尾(経3)をはじめ、関学はそれぞれが安定した騎乗を見せる。結果、4-1で勝利を収めた。ホームの利が大きいため、「負けるわけにはいかない」試合。そのなかで、確実に結果が残せたことは、新体制のチームにはずみがついたことだろう。
  関学            慶應
○ 松尾孝司 (経3) 月翼  吉川奈央×
○ 熊倉健司 (経3) 月景  多井基喜×
×小川慶朗 (文3) 月母衣 蜷木 拓○
○ 尾崎功章 (法3) 月雅  橋本孝幸×
○ 西脇万美子(社1) 月鈴  橋本鉄生×
 4―1で関学が勝利。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です