【ラグビー部】 秋季リーグ最終戦、大体大に完敗

 11月12日、近鉄花園第2グラウンドに於いて行われた関西大学ラグビーAリーグ最終戦。関学は大体大に12-54で敗れた。
 試合は前半、すばやい攻撃でFL・伊藤雄介(文4)が先制トライを決めるなど、関学は快調な滑り出しを見せる。しかし後半、関学のパスミスなどが目立ち、ボールを奪われ立て続けにトライを奪われる。開く点差を縮めたい関学だが、大体大の手固いディフェンスに得点を決められず、リーグ最終戦を黒星で終えた。
試合後のコメント
平井祥寛(社4):「完敗だった。風が強かったので、その影響でキックなどが前半はうまくいき、逆に後半は向かい風で辛かった。入替戦の一戦目である龍大戦で立て直したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です