【陸上競技部】 浅野喜洋、棒高跳びで関西学生新記録を樹立!

 10月21日に行われた関西学生陸上競技学年別選手権大会(於:長居第二競技場)最終日。男子1年棒高跳に出場した浅野喜洋(商1)が5m21をクリアし、1年生ながら見事関西学生新記録を樹立した。また男子3・4年800mでは住田充(文4)が2位に入賞。そして男子1年400m障害では栄悠樹(総1)、同じく2年400m障害では加藤貴大(社2)がともに優勝を飾った。そのほか男子1年200mで決勝に進んだ松井隆朗(経1)が3位に食い込んだ。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です