【庭球部】 全日、準決勝で早大に敗北

 10月16日に行われた全日本大学対抗テニス王座決定試合(於・岐阜メモリアルセンター)。準決勝で関学は、第1シードの早大に総合3―6で敗れた。
 ダブルスでは森谷良平(商4)・中山輔(商2)組が、シングルスでは森谷と藤本雄規(商4)がそれぞれファイナルセットまでもつれこんだ末勝利。しかし総合では一歩及ばず、ダブルス1―2、シングルス2―4の3―6で敗北を喫した。第1シードの早大に健闘をせた彼らは明日、近大との3位決定戦に臨む。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です