【ラグビー部】 リーグ戦、立命大に敗北

 10月16日、長居第二陸上競技場に於いて行われた関西大学ラグビーΑリーグ戦。関学は立命大に20-22で敗れた。
 試合開始4分、PR・小野貴弘(社1)が先制トライを決める。さらにペナルティゴールで加点し、流れを掴む関学。しかしその後、立命大にトライを成功され、シーソーゲームが続く。前半は13ー14の1点差で前半を終えた。
 そして後半に突入し、攻める関学は20分、立命大の手堅いディフェンスを突破し、FL・伊藤雄介(文4)がトライを決め逆転に成功し、20ー14に。このまま守り切るかと思われたが、36分、立命大にトライを決められ1点差まで攻め寄られてしまう。さらにロスタイムに入りペナルティゴールを決められ、20ー22で逆転負けとなった。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です