【アメリカンフットボール部】 龍大に圧勝!

 10月15日に行われた関西学生アメリカンフットボール秋季リーグ第4戦(於:宝ヶ池スタジアム)。関学は44-0で龍大に圧勝した。
 雨が降りしきる中、始まった第1Q。開始早々、RB・辻野祐志(経4)が敵陣を振り切り、25ヤードのロングランを決め会場をわかす。その直後、RB・三浦智久(商4)がTDを決め、K・小笠原健二(経4)もTFPを成功させて7点を先制。関学ディフェンス陣も龍大の攻撃を守り続け、38-0という大差で前半を終了した。
 後半は、QB・出原章洋(商4)に代わり、QB・加納友輔(商1)、QB・三原雄太(経2)がチームの司令塔を務めた。ロングパスを試みるなど果敢に攻め続けるが、大雨のため失敗が続く。そんな中、K・小笠原が45ヤード、K・大石雅彦(経2)が31ヤードのフィールドゴールを決め、後半はキッカーの活躍が目立つ試合となった。結果44-0で龍大を下し、秋季リーグの4勝目を飾った。
試合後のコメント
主将・松本(商4):「今月末に、関大戦を控えているので、今日の試合はきっちりしたかった。ディフェンスは前の神大戦の時よりも、よくなっていた。でも、これで満足はしていない。チーム全体の関大に対する意識を高めていきたい」

SNSでフォローする
Comments (2)
  1. 工藤哲也k より:

    宝ヶ池も今は人工芝になりましたが、当時は天然芝でした。私はいろんなチームを応援していますが、宝ヶ池で関学を見たのがこれで2度目でした。前回はたしか93年ころの立命戦でした。たしか96年の日大戦は大雨のため、見に行きませんでした。メインスタンドを関学にしたほうがよいかと思います。ユニバーではバックスタンドがよいかと思います。

  2. いろんなチームのファン より:
    宝ヶ池も今は人工芝に
     なりましたが、
     当時は天然芝で、
     大雨でした。
    私はいろんなチームを
     応援していますが、
    宝ヶ池で関学を見たのが
     これで2度目でした。
    前回はたしか93年ころの
     立命館戦でした。
    たしか96年の日大戦は
     大雨のためもあり、
     見に行きませんでした。
    宝ヶ池ではメインスタンドを
     関学にしたほうが
     よいかと思います。
    ユニヴァシァードでは
     バックスタンドが
     広くてよいかと思います。
    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です