【バスケットボール部男子】 大商大に快勝、1部残留決定

 10月9日に行われた関西学生バスケットボールリーグ戦・第13戦[下位リーグ第2戦](於:近畿大学記念会館)。関学は92-64で大商大を下した。
 第1Q、関学はリバウンドからの速攻などで大量リードを奪う。しかし第2Qに入ると、オフェンスが上手く噛み合わない。その間に大商大に詰め寄られ、35-29で前半を折り返してしまう。しかし第3Qは再び関学が流れに乗る。#6・木村弘志(法4)のスティールからの得点や、#4・平野宏和(商4)のアウトサイドからのシュートなど、相手に的を絞らせない。そして第4Qも、少しプレーが粗くなったが、無難に試合を運び、92-64で快勝した。
 この結果、関学は勝ち点7の7位をキープしたので、降格の可能性が完全に消滅した。残りのリーグ戦は下位リーグ最上位の7位キープを目指す。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です