【アイスホッケー部】 リーグ、黒星スタート 

 10月6日、第52回関西学生アイスホッケーリーグ(於:浪速スポーツセンター)が行われた。初戦の相手は宿敵・関大だったが、2-4で惜しくも敗れた。
 1P開始4分、FW松村勇作(文4)が得点し、関学が先制点を奪う。これで波に乗りたい関学。しかしその20秒後に相手にゴールを許してしまう。 続く2P、3分にDF畑山顕一(文2)が見事なシュートでゴールを決めた。またしても関大からリードを奪ったが、7分に再び同点に追いつかれる。まさに一進一退の攻防のなか、試合は3Pへ。ここで関大が勢いづき、3分、18分に得点を許してしまう。終了直前、関学はパワープレーで最後の反撃を見せるも、そのまま試合終了。今リーグ
、黒星スタートを切る事となった。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です