【バスケットボール部女子】 秋季リーグ、大体大に破れ4敗目

 9月19日に東大阪アリーナに於いて行われた関西女子リーグ第4戦。関学は52―78で大体大に敗れた。
 序盤から関学は大体大の強気のディフェンスに押され、ターンオーバーを重ねてしまう。第2Qでゾーンディフェンスを展開し、守りを固めるがリバウンドが取れない。イージーミスも重なり17―34で前半を折り返す。
 後半に入り、#8・岸良奈々(商2)、#9・中野麻由(社2)らの果敢なカットインで追い上げるが、大差をひっくり返すことはできずタイムアップを迎えた。
試合後のコメント
主将・西岡千恵(文4)
「リバウンドが取れずいい流れを切ってしまった。下位チームとの対戦が残っているがきっちり勝っていきたいと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です