【バスケットボール部女子】 リーグ戦、武庫女大に完敗

 9月11日に武庫川女子大学に於いて行われた関西女子リーグ第2戦。関学は44―127で武庫女大に敗北を喫した。
 関学は、昨季のリーグ覇者・武庫女大に序盤からリードを許してしまう。スクリーンから攻撃を展開され、関学はその流れについていけない。その流れを断ち切れないまま18―51で前半を終了した。
 後半はパスミスで自ら攻撃のリズムを崩してしまう関学。結局大きく点差をつけられたまま試合を終え
た。
 昨季創部初の1部リーグ昇格を果たしたバスケットボール部女子。ハイレベルな舞台でどこまで戦えるか注目したい。
試合後のコメント
主将・西岡千恵(文4)
 「負けた試合にも、いい試合と悪い試合があるが、今日は悪い負け方をしてしまった。インカレ出場を目指してさらに努力していきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です