【バスケットボール部男子】 リーグ戦黒星発進

 9月3日に行われた2005年度関西学生バスケットボールリーグ戦・開幕戦(於、なみはやドーム)。関学は55-90で関西大学に敗れた。
 第1Q、関学は#23松本義久(経2)を中心に攻撃を組み立てるも、関大に5点のリードを許す。第2Qに入ると、関学は劣勢に立たされ、わずか8点しか挙げることができない。その間、関大に大量20点を奪われ、前半終了時点で26-43と苦しい展開を余儀なくされた。第3Qに突入しても流れは一変せず、終始関大に主導権を握られ、リードを30点にまで拡げられる。第4Qはやや互角の争いを演じるも追い上げることは叶わず、最終スコア55-90と、大事な開幕戦を落とした。インカレ出場に向けて厳しい船出となった。
試合後のコメント
主将・平野宏和(商4)
「明日は切りかえて、ディフェンスから走れるようにしたい。順位決定リーグで、もう1回関大とやれるようにしたいです」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です