【バスケットボール部男子】 兵庫県総合大会準決勝進出

 8月27日に行われた第60回兵庫県総合バスケットボール選手権大会(於、神戸市立中央体育館)。関学は89-70で御影工業高校を下した。
 前半関学は高校生相手ということで、集中力を欠いた状態で試合に臨んでしまう。その結果42-41と僅か1点のリードしか奪うことができなかった。しかし後半に入ると、関学は徐々に自分たちのバスケットを展開し始め、リードを19点に拡げて勝利を収めた。
試合後のコメント
主将・平野宏和(商4)
「自分らのやることが見えず、ゲームを組み立てられなかった。合宿で走り込んだ成果が出せなかったので、明日出します」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です