【サッカー部】 小松塁!ユニバーシアード、日本優勝に貢献!

 8月21日、ユニバーシアード・イズミル大会男子サッカー決勝戦が行われた。日本はイタリア相手に接戦の末3-3(PK3-2)で勝利し、見事大会3連覇を成し遂げた。この試合で小松塁(商4)が前半4分、47分に得点する活躍を見せ、日本の優勝に大きく貢献した。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です