【合気道部】 関関戦速報!

 3日目に行われた合気道(於・関学合気道場)。総合成績に直接関係しないため今年も演武のみの参加となる。
 先に行われた関西大会で乱取男子団体を含む5部門で見事優勝を果たした強豪・関学。彼らは絶好調で伝統の一戦・関関戦を迎えた。岡本(文3)・市田(商3)組は、演武対徒手を披露。始めに大技の下段を構成し、鮮烈な印象を与える。そして後半、またも大技を展開。取の岡本が相手の力を巧く逃がして脇投げを成功させた。その後も関学は終始、貫禄ある演技を見せ、観覧者すべてを魅了した。一方、関大の演技は、数十年もの伝統を誇る杖演武。磨き上げられた力強い杖さばきを武器に関学に対抗した。
 今年も日頃の鍛錬を披露し、両校の交友関係を再確認し合った。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です