【バスケットボール部男子】 関西選手権3回戦突破!

 4月30日に行われた第32回関西学生バスケットボール選手権大会3回戦(於:近畿大学記念会館)。1部の関学は3部の帝塚山大学を133-62で下した。関学は開始から攻めたて、61-26と大差をつけハーフタイムを迎える。相手に疲れが見え始めた後半には、新加入の#27秋田和広(商1)が次々と得点を上げるなど1年生の活躍が目立ち、最終的には61点差をつける圧勝ゲームとなった。
試合後のコメント
主将・平野宏和(商4)
試合を終えて―
「とりあえず次に進めてよかったです」
明日は関大との対戦となるが―
「関大を倒します。勝つために練習してきました。そのためにはリバウンドで勝つ。この試合を制すれば、優勝に向けて波に乗れると思います」

コーチ・内原
関大戦に向けて―
「選手がどうやるか、どう力を出せるか。スタートを中心にきっちりやれば勝てる。たいしたことないですが秘策はあります」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です