バスケットボール部女子 快勝で、強豪・大人科大との対戦へ

 4月29日に行われた第26回全関西女子学生バスケットボール選手権大会(於:関西外国語大学穂谷キャンパス体育館)。昨年1部昇格を果たした関学はシードのため4回戦からの出場となった。試合は終始リードを保った関学が76-54で2部の大阪国際大学に快勝。次戦はベスト4を賭けて、昨年度インカレ準優勝の大阪人間科学大学に挑む。


試合後のコメント
主将・西岡(文4)
試合を終えて―
「立ち上がりの調子が良くなく、課題の残る試合でした」
次の大人科大戦に向けて―
「初めての対戦なので、どれだけぶつかれるか試す場です。常にチャレンジャーの気持ちで、ある程度勝負できるようにしたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です