バレーボール部 同大に敗北

7:北山 宏樹.JPG
 4月24日、立命館大学に於いて行われた関西学生バレーボール連盟春季リーグ戦、第4戦(対:同大)。関学は第1、2セットで勝利したものの、同大に連続で残る3セットを奪われ2-3で敗北を喫した。


 春季リーグ第4戦、対する相手は昨秋1部昇格を決めた同大。実力からして、関学の勝利が予想された。
 第1セット、まずはセンター・北山宏樹(文3)のアタックで先制した関学。この北山の要所を得た攻撃を皮切りに、一気に6連続得点を奪い25-20でこのセットをものにした。続く第2セットも順調に得点を重ね、余裕の試合展開を見せ着実に勝利へと近づけていった。
 だが、このままストレート勝ちかと思われた第3セット、関学に悲運が訪れる。ペネトレーションフォールト、タッチネットなどのミスを連発し、序盤から苦しい展開に。そんな中、次々と同大はスパイクを決め、16-25でこのセットを落としてしまう。続く第4セットでも序盤から同大に大量リードを許し、セットカウント2-2の同点に追いつかれた。そして勝敗の行方はフルセットまで持ち越された。
 満を持して挑んだ最終セット、出だしから同大に連続スパイクを決められ厳しい状況に。だが、関学も田中和行(商4)が硬軟織り交ぜた多彩な攻撃で巻き返しを図り同点にまで追いつく。そして一時はシーソーゲームに持ち込むも、再び同大にリードを許し、12-15で無念にも痛い黒星となった。

チーム 1set 2set 3set 4set 5set
関 学 25 25 16 20 12 2
同 大 20 18 25 25 15 3





関西大学バレーボール春季リーグ戦 関学の試合日程・結果



     

日程 対戦校 結果 勝敗 試合会場 開始時間
4月16日 近 大 ×1-3 1敗 新日鐵堺体育館 1試合目
4月17日 大体大 ○3-1 1勝1敗 大阪経済法科大学 3試合目
4月23日 京産大 ○3-1 2勝1敗 立命館大学 4試合目
4月24日 同 大 ×2-3 2勝2敗 立命館大学 2試合目
5月5日 大産大        大阪体育大学 2試合目
5月7日 大商大        立命館大学 4試合目
5月8日 立命大      大阪体育大学 3試合目
5月15日 未定      大阪産業大学 未定
5月22日 未定      近畿大学 未定
5月29日 未定      近畿大学 未定

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です