【硬式野球部】 立命大に勝利

 4月23日、南港中央で行われた関西学生六大学春季リーグ戦第4節。関学は4-2で立命大に勝利した。


 初回、関学は千蔵翔太郎(商3)の右翼席へのソロ本塁打(今季第2号)で先制。3回にも清水誉(商3)が左越二塁打で出塁すると、近藤輝幸(法4)の左前適時二塁打、荻野貴司(法2)の右前適時打と続き、2点を加える。
 さらに4回、黒川栄次(文3)が左翼席へ今季第1号ソロ本塁打を放ち4点目を挙げ、試合は関学ペースに。先発・加藤学(商4)は初回こそピンチを招くが、その後6回まで立命打線を無安打に抑える。しかし7回表、この回先頭の保良(立命大)の右翼線への二塁打から4連打を浴び、1点を返される。ここで投手は池田弘(商3)に交代。2安打を浴びるも、二塁走者を牽制で刺し追撃を2点にとどめる。4-2で迎えた8回表。投手は左腕・宮西尚生(商2)に代わり、三者連続三振を奪う。9回、先頭打者を出すも、最後は併殺でしとめた。宮西は今季22イニング無失点。
 試合後、主将・渡邊祥一朗(商4)は「前回の試合から2週間あいたことで、開幕戦のような気持ちで臨んだ。今、チームの雰囲気は良く、全員が勝ちにいこうという気をもっています」とまた、今季初本塁打を放った黒川は「ホームランになるとは思っていなかった。ここまであまり調子が良くなかったが、これを足掛かりにチームに良い影響を与え、貢献したい」と笑顔で語った。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
立 命 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2
関 学 1 0 2 1 0 0 0 0 X 4




関西学生野球六大学春季リーグ戦 関学の試合日程・結果



     

日程 対戦校 結果 勝敗 試合会場 開始時間
4月2日 同 大(1回戦) ×2-11 1敗 西京極球場 13:30~
4月3日 同 大(2回戦) ○1-0 1勝1敗 西京極球場 11:00~
4月4日 同 大(3回戦※) ○7-4 2勝1敗 西京極球場 13:00~
4月9日 京 大(1回戦) ○9-0 1勝 スカイマーク球場 10:30~
4月10日 京 大(2回戦) ○3-0 2勝 スカイマーク球場 13:00~
4月11日 京 大(3回戦※) —– —– スカイマーク球場 未定(3回戦※)
4月23日 立命大(1回戦) ○4-2 1勝 南港中央球場 10:00~
4月24日 立命大(2回戦)      南港中央球場 12:30~
4月26日 立命大(3回戦※)      南港中央球場 未定(3回戦※)
5月6日 関 大(1回戦)      阪神甲子園球場 12:30~
5月7日 関 大(2回戦)      阪神甲子園球場 12:30~
5月8日 関 大(3回戦※)      阪神甲子園球場 未定(3回戦※)
5月14日 近 大(1回戦)      南港中央球場 12:30~
5月15日 近 大(2回戦)      南港中央球場 10:00~
5月17日 近 大(3回戦※)      南港中央球場 未定(3回戦※)

※3回戦はどちらかが2勝していない場合のみ行われます。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です