バレーボール部 開幕白星を飾れず

 4月16日に開幕した関西大学バレーボール春季リーグ戦(於:新日鐵堺体育館、対:近大)。関学は第1セット、波に乗りきれずセットポイントを落とすも、第2セットでは27-25と粘り強い攻撃を見せ辛勝。このまま反撃を繰り返すと思われたが、近大のスピードある攻撃に阻まれ1-3で黒星スタートをきることとなった。
 関学は第1セット前半、立ち上がりからリズムをつかめず、近大にリードを許してしまう。後半、点差を縮めるも近大に連続スパイクを決められ20-25でこのセットを落とす。
 続く第2セット、序盤からレフト・平上泰史(商4)の強烈なアタックが決まり、初のリードを奪う。だが、中盤からは互角の試合が続き、25-25で勝敗はジュースへと持ち越された。緊迫した状況の中、関学は赤名雄慈(社3)の堅実なカットからチャンスをつかむ。セッター・西台耕平(社4)が攻撃を組み立てるとライト・竹内雄大(商4)がオープンからボールを相手コートに叩き込む。それに続いて平上のアタックも決まり27-25で粘りのセットポイントを手にした。
 このまま反撃を繰り返すと思われたが、第3、4セット近大の勢いを止めることができず、セットカウント1-3で黒星スタートをきることとなった。
試合後のコメント
主将・平上「自分たちのバレーをやることができなかったのが、敗因だと思います。今後は自分たちのカラーをだせるように、していきたいです。まだリーグは始まったばかりなので、これからの活躍に期待してください。」



関西大学バレーボール春季リーグ戦 関学の試合日程・結果



     

日程 対戦校 結果 勝敗 試合会場 開始時間
4月16日 近 大 ×1-3 1敗 新日鐵堺体育館 1試合目
4月17日 大体大 ○3-1  1勝1敗 大阪経済法科大学 3試合目
4月23日 京産大     立命館大学 4試合目
4月24日 同 大         立命館大学 2試合目
5月5日 大産大        大阪体育大学 2試合目
5月7日 大商大        立命館大学 4試合目
5月8日 立命大      大阪体育大学 3試合目
5月15日 未定      大阪産業大学 未定
5月22日 未定      近畿大学 未定
5月29日 未定      近畿大学 未定

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です